事業紹介

トップ | 事業紹介 | 農業(好適酒造米)

Sake Rice Agricultur

農業(好適酒造米)

~ 限定酒の為に ~

私たちは、岡山県美作市(旧英田町)の河会川地区で、「山田錦」「雄町」の酒米を育苗から刈取り、籾摺りまでを手掛けております。
二十数年にわたり、和歌山県酒造連合会の契約米として地域の山田部会の一員として作付けを行い、ささやかですが質の良い山田錦を栽培してきました。
この地域は、四方を山に囲まれ、季節になればホタルが乱舞するほどの清流にめぐまれ、また水量が豊かなため高温被害を回避でき、台風被害がほとんどないのが特徴です。
土質、気候的に山田錦誕生の地である兵庫県特A地区と栽培環境が酷似しているため、最高品質の山田錦が安定して収穫できております。

 

努力だけではどうにもならない山田錦の栽培条件
・登熟期平均気温 24℃前後
・寒暖差 12℃前後
・粘土質の土質で、若干砂が混入して水捌けが良い
・安定した水温と送水が可能な水域がある
・台風被害が極めて少ない

 

そして2015年、私たちは地域の山田部会から離れ、新たなる契約先を求めて一農家として農業活動を始めました。
活動をスタートしたころは、何の実績もない一農家と取引をしていただける蔵元様もなく大変苦労いたしました。しかしながら私たちは、「作り手の情熱」「どのような環境でどのように育てたか」「お酒の作り手である蔵元様にすべてが見える酒米作り」「酒蔵様が必要とされる酒米作り」を信念に地道な営業活動をしてまいりました。その結果、少しずつではありますが取引先が増え、2018年度2019年度の山田錦・雄町米は全て完売となっております。
ここ数年キャンセル待ちが続いておりましたが、作付面積を拡大し2020年度、丸尾ライスセンターは更なる飛躍を目指し、大きな一歩を踏み出します!

もみ殻燻炭作り風景

3月 もみ殻燻炭作り

最高品質の酒米を作るには、土壌のpHを適正な値に調整する必要があります。
保水性が強く、土壌の水分調整に役立ち、通気性にも優れているため、根の生育にも非常に重要な作業となります。

田植え風景

6月 田植え

水稲栽培は、苗6割と謂われます。
細心の注意を払って育苗した苗を、半年間準備をして来た圃場に
万感の思いを込めて田植えをします。

稲の収穫風景

10月 収穫

今年も豊かに実った山田錦と雄町。
刈取適期は、10日間しかありません。
『無事に育ってくれた』最高品質の酒米を契約先の酒蔵様へ送り出します。
良い酒になれよと、栽培農家の願いを込めて。
 

その他の作業内容


代かき代かき 田植え田植え 田植え田植え 稲 稲 収穫収穫 ホタルの里河会の看板田んぼ周辺の豊かな自然 ホタルのいる河田んぼ周辺の豊かな自然